FC2ブログ
病む事は生きること…罪では無い。
孤独なペチカ
繰り返し見る夢
2013-04-21-Sun  CATEGORY:

教科書の隅

静まり返った部屋で
誰か来ないかドキドキしながら

ゴメンナサイ 笑って
ごめんなさい 君は笑って

ふざけて手をつないでみたりした



絵葉書の隅

等間隔の線の上で
正しい言葉をネリネリしながら

アリガトウ 泣いて
ありがとう 君は笑って

誰一人悪者はいなかったのか



深夜3時半

賑やかな闇の中で
腐った空気をモンモンしながら

ドウシタモノカ 悩んで
ナニヲシタモノカ 過ぎ去った

壊れたギターをもてあそんだ
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
永遠だった愛
2013-04-10-Wed  CATEGORY:

4月の嘘
いつまでも 友達でいようね

3月の嘘
今は忙しくて 仕方がないよ

2月の嘘
久しぶりにだから 沢山甘えたい

1月の嘘
今年は去年よりも 二人の時間を作ろう

12月の嘘
うっすら生えた髭の痛さ

11月の嘘
冷たい体と無邪気な心と

10月の嘘
会いたくてこぼした涙

9月の嘘
うらやましそうに見た家族連れ

8月の嘘
触れ合うことに慣れた喜び

7月の嘘
6月の嘘
春の嘘
去年の嘘
1年前の嘘
貴方を愛しています

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
善良のススメ
2013-01-24-Thu  CATEGORY:

上を向けば青空が

前を向けば町の灯が

輝いてるよってテレヴィジョンの声


届かないよ それはここまで

だってあなたは一人だから

一人では届かないよ



諦めなければ叶う夢

止めなければ果たす目的

脚を前に進めろと大人達の声


届かないよ それはここまで

だって僕には足が無い

足が無いと歩けないよ



届かないよ それはそこまで

だって僕は一人だから

一人では歩けないよ

見上げる空はただ青い

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
もや
2012-12-31-Mon  CATEGORY:
誰の胸にも届かない言葉を呟く
貴方は詩人でしょうか

誰の耳にも入らぬ歌を歌う
貴方は詩人でしょうか

自分以外の誰かを想い祈る
貴方は詩人でしょうか

世界の不条理に怒りを燃やす
貴方は詩人でしょうか


私も貴方も詩人でしょうか


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
マメ公園
2012-11-16-Fri  CATEGORY:
雨にぬれるジャングルジムで
あの日キミを見つけた

錆びた鉄の匂いと
深い緑のジャンパーが
いつまでもあそこに残ってる


小さな砂のプールで
あの日もキミと居た

塗装の剥げたスコップ
作っては崩した砂の山
いつまでもあそこで眠ってる


ねじれたブランコで
あの日キミを待った

遠くへ飛ばした赤い靴
拾ってくれる男の子
いつまで待っても来なかった


手についた赤錆も
磁石で集めた黒い砂も
はかなくなったあの靴も
ずっとあそこで眠ってる


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2021/04 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 孤独なペチカ. all rights reserved.